グラノーラ

売った焼き菓子がグラノーラで良かった理由①【賞味期限】

f:id:rororororo:20171120230856j:plain

はじめは、「俺たちでもやれるんじゃね?」という気持ちで始めたグラノーラの製造販売、あとで気づきましたがラッキーなことがいっぱいありました。

 

賞味期限が長い

最初は2週間の賞味期限で作った、わたしたちのグラノーラ。
今では、ほとんどの商品が4ヶ月の賞味期限です。
「ケーキなんて、製造日が賞味期限だぜ」

それでも商売が成立するなら、なんとでもなる‥と思っていましたが、素人で商品を販売するにあたってこの賞味期限は非常に助かりました。

セブンアンドアイ系列で売る場合、賞味期限は3分の1ルール

「セブンイレブン系列のアリオ札幌で販売予定」と北海道新聞にまで載ったわたしたちのグラノーラ。販売するにあたって商品の書類などをたくさん書きました。

結局、なぜか販売にはならなかったのですが…

そうそう、セブン&アイグループの販売の場合、賞味期限が三分の一を切ったら返品されます。賞味期限が3ヶ月間なら、売れる期間は2ヶ月間です。

うちの商品はそのくらい、賞味期限があったからよかったのですが、焼き菓子ってだいたい賞味期限はそんな長くないですよね。

賞味期限が1ヶ月くらいなら、売れる期間は20日間です。その間に、製造して梱包発送の日程も含まれますから、返品になるとつらい…

賞味期限が長くてよかった

最初はなにも考えていなかったですが、賞味期限の長さって大事。
売るなら賞味期限の長い商品がいいなーと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です